ぽっこりお腹を解消し、肌艶も良くなるように。

過敏性腸症候群への鍼灸治療

便秘とは


 便秘とは、健康時の状態に比べ排便回数が減少し、水分の乏しい硬い便を数日に1回くらい排出する状態をいいます。

一般的に健康時の便通は24時間~48時間に1,2回規則正しくあるのが普通で、便秘の場合は、3日から数日に1回の排便であることが多いです。

便秘の原因


西洋医学では、便秘は、原因が特定されない突発性便秘と原因が明らかな二次性便秘に大きく分かれます。

突発性便秘

・一過性単純性便秘:生活環境の変化やストレスなどで生じる
・慢性便秘:便秘が1か月以上続き、腸管の器質性病変や基礎疾患が除外される場合

  • 弛緩性便秘:刺激の少ない低残渣食の摂取、腹圧の低下による
  • 痙攣性便秘:S状結腸の緊張及び蠕動運動が亢進して内容物の移動が妨げられる。排便時に腹痛がみられる。
  • 直腸性便秘:便意の抑制が習慣化して排便反射が衰弱して起こる

二次性便秘

  • 器質性障害によるもの:大腸・直腸・肛門の障害、腸管以外の障害
  • 機能性障害によるもの:内分泌腺・代謝性疾患、腸管の神経・筋異常、薬剤性障害

東洋医学では、便秘は、大便秘結、排便時間の延長、または便意はあるが排便困難である状態を指し、原因は、次の4つに分けられます。

  • 熱秘(ねっぴ):胃腸に熱がこもって生じるもの
  • 気秘(きひ):心の不安定さや、座ってばかりであまり動かなくて生じるもの
  • 虚秘(きょひ):病後や産後、老化による気血不足で生じるもの
  • 冷秘(れいひ):虚弱体質、老人の陽気不足で生じるもの

便秘に対する鍼灸治療


当院では、本格鍼灸コースで、患者さんの症状をよく聴き、身体を丁寧に拝見し、どのタイプに当たるかを決めてから治療していきます。

お腹や手足のツボから最も効果的なものを1~数か所選んで丁寧に施術します。

回復への見込みは、患者さんの体質・性格などにより異なり、数回から数か月かかります。

悩んでいるだけ、我慢しているだけでは何も変わらず、症状も良くなりません。
気になる方は、できるだけ早くご相談ください。