不妊症・生理痛・子宮筋腫・卵巣のう腫にお悩みのあなたへ

心兪、鍼治療
心兪というツボに鍼をしているところです。

京都さとう鍼灸院の患者さんの9割が女性(残りの1割の男性は、女性患者さんのご主人が多い)です。

様々な症状をお持ちの方が来られますが、やはり、女性特有の病に悩んでおられる方がほとんど。

中には、乳癌、子宮頚癌、卵巣のう腫の手術を受けられた方もいらっしゃいます。

腹診させていただくと、手術痕が痛々しく見えてしまうこともあります。

もっと当院へ早くお越しになれば、手術を受けなくても済んだかもしれないと思うと、残念な気持ちになります。

 

不妊症をはじめ、婦人科疾患には、鍼灸治療の強みがあります。

今と違い、昔の中国では、難しい病に対する鍼灸治療は、皇帝など身分の高い方々に限定されていたようです。

そして、皇帝クラスを治療するには、あらゆる疾患に対処できないといけません。

さらに、皇帝にとって大事なことは、王朝を維持することであり、健康なお世継ぎが生まれる必要があります。

そのためには、丈夫な子を産めるよう、お妃たちが健康であることがとても大切です。

宮廷医として、実績を上げなければ、自分の首が飛びますから、治療も真剣にならざるを得ない。

その結果、不妊をはじめ、婦人科系疾患に強くなったと言えるでしょう。

 

それから、女性は男性に比べ、大変デリケートで、天候や季節によって体調も変化しやすいです。

女性が集まると、笑顔は見せても、お互いに対する様々な思いや感情からストレスが生じやすい。

精神面から体調が悪くなることも多いです。

そのため、自然の中の一部分として人間を捉え、心身のバランスを整える鍼灸治療が効果が出やすいのです。

 

【京都さとう鍼灸院で対応する、主な婦人科疾患】

生理痛、月経困難症、不妊症、子宮筋腫、子宮後屈、子宮内膜症、子宮頚癌、腟炎、卵巣嚢腫、帯下(白帯、紅帯、黒帯)乳腺炎、母乳の出が悪い、更年期障害、乳がん

 

当院では、カウンセリング経験豊富な院長が対応します。

お仕事や育児、人間関係など様々な悩みもお気軽にご相談ください。

お話をよく聞きながら、本格鍼灸コースで治療いたします。